【社会人なら絶対これ!】AdobeCCのアカデミック版を学生以外が買う方法あります!

駆け出しデザイナー かけるくん

アドビCCって学生なら学割がいいって聞いたけど、そんなにお得な割引なの?
そうだね、通常の45%割引で3万円位安く買えるよ。けっこうな割引だよね。

とっぽ

駆け出しデザイナー かけるくん

え!そんなに!?それはなかなかだね。でも社会人には関係ないか・・・。
う〜ん、実はね、社会人でも学割で買える方法があるんだよ。興味ある?

とっぽ

駆け出しデザイナー かけるくん

し・・知りたい!

アドビのソフトといえばIllustratorやPhotoshopといった主にデザイナーが扱うソフトで有名です。

実際、デザインの現場ではこれらのソフトが使えないと仕事になりません。

グラフィックデザイナーを目指す人はもちろん、デザイナーを目指していなくても仕事やプライベートでチラシやバナーを作る機会があるなら習得しておいて損はないでしょう。

また、最近流行りの動画編集に最適なソフトであるPremiereやAfterEffectsもアドビのソフトです。

副業用途でも人気なこれらのソフト、社会人だからこそ習得したいものですが、プロ仕様だけあって値段が高いのがネックです。さらにこれから習得するのであれば教材費もばかになりません。

そんなあなたにおすすめしたいのが、学割という方法です。

でも学生じゃないって?

大丈夫、今回はそういう人のための記事です。

もちろん、違法なものではなくアドビが認めている方法ですのでご安心を。

Adobeのソフト最強の割引はやっぱり学割

アドビのソフトは高性能なイメージのほかに、高額なイメージもありますよね。

ひと昔前はテレビゲームのようにソフトが入ったDVDを買うという、いわゆる買い切りのみの販売でした。

1つのソフト、例えばPhotoshopだけでも10万円位というとても敷居の高いソフトで、バージョンアップごとに買い直さなければならず、古いバージョンを限界まで使うというのもよくある話でした。

現在は、サブスクリプション(定額利用)のみの販売に変わり、手頃な料金が使用する期間継続して料金が発生する代わりに、常に最新バージョンを使えるようになりました。※買い切り販売はなくなりました。

とはいえすべてのソフトが使えるコンプリートプランだと月額6000円程度かかってしまいますので決して安くはありません。

学生に優しい学割(アカデミック版)

月額約6,000円は社会人でも高く感じる値段です。学業がメインの学生にとってはさらに大きな負担になってしまうのは言うまでもありません。

そんな学生の負担を軽くするためのプラン、それがアカデミック版です。

いわゆる学割のことですが、対象は学生だけじゃなく教職員も対象になるのが映画などの学割とは異なるところですね。

アカデミックパッケージとは、学校等の教育機関等、また、教育機関等に所属する児童・生徒・学生若しくは教職員等の職員を対象として、格安の価格で提供されるソフトウェアパッケージのことで、呼称は各ソフトウェア会社によって複数あり、「アカデミックパック」「アカデミック版」などとも呼ばれる。

出典元:wikipedia

アカデミック版のなかには、価格が安い代わりに機能を制限している場合もありますが、アドビCCの場合は通常版とアカデミック版に機能の違いはありません。商用に利用することも認められています。

アカデミック版はこんなにお得

アドビクリエイティブクラウド、コンプリートプランの通常価格は、1年契約で月額6,248 円(税込)、一括払いだと72,336円(税込)です。

なかなかのお値段しますよね。

これがアカデミック版だと、1年契約で月額3,278円(税込)一括払いだと39,336円(税込)になります。

CM風に言うと、「なんと通常価格より65%オフ!!」ってな感じ。ギリギリお手頃価格と言えるくらいまで下がります。

さらに公式サイトから購入する場合は初年度のみではありますが月額2,178 円(税込)、一括払いだと26,136 円(税込)で利用できます。※2年目以降継続する場合は月額3,278円(税込)、一括39,336円(税込)になります。

注意

2年目以降継続利用する場合は、更新の時点でアカデミック版を購入できる資格を持っていなければなりません。例えば、契約更新する前に学校を卒業してい、資格が無くなってしまうとアカデミック版での継続利用はできません。

学生なら利用しない手はないですね!

とっぽ

学生じゃないとアカデミック版は買えない

アカデミック版は学割ですので、当然学生(と教職員)でないと購入することはできません。

黙って買えばわからないだろうと思うかもしれませんがさすがにそこはちゃんとしています。買う際に学生証を提出しなければいけないのでごまかすことはできません。

だったら社会人には無理じゃないかと思いますよね。でも大丈夫なんです。発想を変えてみましょう。

学生ならば買えるということは・・・

学生にしか買えないのなら、学生になってしまえばいい。

なぞなぞっぽく書いてしまいましたが、いたって普通のことですね。

社会人だから、サラリーマンだから学生になれないってことはありません。学校(スクール)に入学さえすれば誰でも学生になれます。

駆け出しデザイナー かけるくん

そりゃそうかもしれないけど、働いてたら学校になんて通えないよ

大丈夫です。通う必要はありません。そういう人のために、通信講座というものがあります。

駆け出しデザイナー かけるくん

でも通信講座だとしてもお金はかかる訳でしょ。いくらソフトを安く買えたとしても講座の料金をプラスしたら結局ふつうに買うのと変わらないというオチではないの?そりゃあ学習するための講座はありがたいけどさ

はい。これまさにそうです。講座の料金が高くなってしまえばアカデミック版で買う意味がないですからね。

ポイントは、スクール選びにあります。

アドビスクールパートナーという制度

参照:アドビ公式サイト

実はアドビには「スクールパートナー」という制度があります。

ソフト使い方を最初から学びたいビギナーの方から、スキルを習得してキャリアアップを目指す方まで、幅広い方々に独自の教材およびトレーニングサービスを提供するパートナーを認定する制度です。詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。

認定にはいくつか基準があって、テキストなど講座の内容にも審査があるようです。パートナー認定されたスクールは、その審査を通って認定されたわけですから講座内容は信頼できます。公式に認定されているというのはそれだけでポイント高いですよね。

ソフトと講座がセットになってこの料金

そんな公式認定スクールの講座ですが、なんといっても魅力なのが値段です。

スクールやキャンペーンによって変わってきますので一例を紹介します。

デジハリONLINEの場合、12ヶ月分のCreative Cloud アカデミック版コンプリートプランライセンスとオンライン講座(1ヶ月視聴可)がセットになって39,980円(税込)です。

講座がついてこの料金はほんとにびっくりですよね。

駆け出しデザイナー かけるくん

すごい!!

デジハリONLINEの講座内容は

参照:デジハリONLINE公式サイト

料金に目が行くと、講座がおまけみたいになってしまっていますがセットになっている講座がどんなものか気になりませんか?こちらも一例としてデジハリONLINEの講座内容を紹介します。

受講できるソフトは以下の6つです。

学べるソフト
  • Illustrator
  • Photoshop
  • Dreamweaver
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Flash

グラフィックからWeb、映像まで幅広いラインナップですね。

オンライン動画で学ぶスタイルですので、テキストで学ぶよりわかりやすいです。今は動画で学ぶのが主流になっていますので、他のスクールでも動画を採用しているところが多いです。公式サイトにはより詳しく講座内容が書いてありますのでよかったら下記より見てみてください。

また、この記事とは別にアドビスクールパートナーに認定された4つのスクールを比較した記事を書いています。おすすめ順にランキングを付けていますのでよかったら参考にしてみてください。

すでにアドビクラウドを使っていても大丈夫

初心者向け講座付きの買い方になりますので、基本的に初心者向けではありますが、もちろん、それ以外の人でも申し込むことができます。

ソフトはAmazonなどで買うのと同じく、シリアル番号を買う形です。

送られてきたシリアル番号を使ってアドビ公式サイトよりソフトとダウンロードして使います。

今アドビクラウドを利用している人は、今の契約が終了するまでは使えない、もしくは重複するので使える期間が短くなってしまうと思うかもしれませんが、そこは天下のアドビさん、損をしないシステムにちゃんとなっています。

今利用中のアカウントに新しいシリアル番号を入れると、今から1年間に利用できる期間が変わるのではなく、単純に1年分追加されます。

例えば、3ヶ月後に今の契約期間が切れるとして、今新しいシリアル番号を入れると、1年3ヶ月後まで使えるということ。

これなら、今利用している人でも安心して使えますね。

まとめ

社会人が最強の割引であるアカデミック版で購入する方法は、アドビスクールパートナーに認定されている通信講座を受けることです。

学生になることで学割をうけるという当たり前な方法ではありますが、スクールパートナーに認定された講座がお得な料金で提供されているからできることでもあります。

普段Adobeのソフトを使っている人も、いつもとは違うジャンルのソフトに触れたことがないということもあるでしょう。新しいソフトを使うきっかけにもいいですね。

社会人ならば、これ以上ないお得な買い方です。ぜひ検討してみてください。

駆け出しデザイナー かけるくん

納得のお得感!これはチェックすべきだね

そんなアドビスクールパートナーに認定されたスクールは4つあります。4つのスクールの特徴を比較し、おすすめランキングをつけてみました。アドビスクールパートナーに興味を持ってもらえたなら是非こちらもチェックしてみてください。

【徹底比較】Adobeスクールパートナー4つを現役デザイナーがおすすめ順にランキングしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください