ココナラでロゴ制作はじめました 6,000円からお受けしています【Click!!】

【社会人におすすめ】アドビのソフトを安くお得に買って学ぶならコレ

 

アドビのソフトの代表格といえばIllustratorとPhotoshopじゃないでしょうか。グラフィックデザインの現場でもこの2つのソフトは大活躍しています。というかこの2つのソフトを扱えなければ仕事になりません。

 

グラフィックデザイナーを目指すならこの2つのソフトを勉強、習得は必須です。デザイナーを目指していなくても、仕事やプライベートでチラシやバナーを作ったりと、デザインをする機会があるなら習得して損はありません。

 

でもアドビのソフトはプロが使うソフトだけあって値段が高いのがネックですよね。これから勉強をはじめようと決意しても、金銭面で挫折してしまう方もいるのではないでしょうか。一から勉強するとなると、さらにスクール費や教材費もかかってしまいますしね。

 

この記事では、そんな方にむけて「少しでもお得にソフトを手に入れて習得する方法」を紹介します。特に社会人の方に有益な情報かと思いますのでぜひ読んでみてください。

 

 

アドビのソフトをお得に買う方法

アドビのソフトといえばプロが使う高性能なイメージのほかに、高額なイメージもあるのではないでしょうか。ひと昔前は買い切りのみの販売で、1ソフトあたり数万円というとても敷居の高いものでした。

 

現在はクラウド版のみの販売で、使用する期間継続して料金が発生する代わりに、常に最新バージョンを手軽な料金で使えるようになりました。とはいえ月額5,000円程度かかってしまいますが。。。
※コンプリートプランの場合

 

学生ならアカデミック版がお得

月額約5,000円というのは、勉強する身として考えると結構な額です。学生ならなおさらでしょう。しかし、そんな学生には救済措置的なプランがあります。それがアカデミック版です。

 

アカデミック版ってなに?

アカデミック版って何だかわかりますか?わかりやすく言えば学割のことです。学生でなくても学校の先生とかにも適用されるのが映画とかの学割とはちがいますね。

アカデミックパッケージとは、学校等の教育機関等、また、教育機関等に所属する児童・生徒・学生若しくは教職員等の職員を対象として、格安の価格で提供されるソフトウェアパッケージのことで、呼称は各ソフトウェア会社によって複数あり、「アカデミックパック」「アカデミック版」などとも呼ばれる。
出典元:wikipedia

アドビソフトの場合、通常版とアカデミック版に機能の制限はほぼありません。商用に利用することも認められています。

値段は1年契約で初年が月額1,980円。一括払いだと23,760円。

2年目以降継続利用する場合は1年契約で月額2,980円、一括払いだと35,760円で利用できます。※契約満了の時点でアカデミック版を購入できる資格がない場合(卒業した場合など)は継続契約できません。

 

通常の個人契約ですと、1年契約で月額4,980円、一括払いだと59,760円ですので、グッと敷居が下がりましたね。

 

いま現在学生であるならば、是非利用したいところです。

 

学生じゃないとアカデミック版は買えない

今あなたが学生ならば、アカデミック版を買うことが一番お得にソフトを手に入れる方法です。

学生に向けた記事であればこれで終わりでいいのですが、今学生の方にしか使えない情報です。この記事は、冒頭で社会人向けだと伝えましたのでこれでは終われません。

 

では、ここからが本題です。

 

学生になればアカデミック版が買える

学生しか買えないなら今から学生になってしまえばいい。

普通に気づかれたかもしれませんが、これが種明かしです。社会人だから、サラリーマンだから学生になれないってことはありません。学校(スクール)に入学すれば誰でも学生になれます。

 

「でも働いてたら学校に通えない」

 

大丈夫です。通わなくていいんです。そういう人のために、通信講座というものがあります。

 

「でも通信講座だとしてもお金はかかる訳でしょ。いくらソフトを安く買えたとしても講座の料金をプラスしたら結局ふつうに買うのと変わらないというオチではないの?そりゃあ学習するための講座はありがたいけどさ」

 

はい。これ納得の意見です。そしてこれがこの記事の一番重要なポイントです。

 

この問いの答えは、スクール選びにあります。

 

アドビ認定スクールなら信頼できてその上お得

アドビには認定スクールがある

調べたことがある方なら分かると思いますが、アドビのソフトが学べるスクールって結構な数あるんです。グラフィックデザイン向けはもちろん、Webデザインや映像編集でもアドビのソフトは使われます。

 

スクールによって学べる範囲や特徴があるので選ぶだけでも結構労力をつかうものです。

 

そこで、スクールの候補を絞る方法をひとつ紹介します。それは、アドビが認めたスクールを選ぶことです。

 

認定スクール(スクールパートナー)なら安心

実はアドビには「スクールパートナー」という制度があります。

 

ソフト使い方を最初から学びたいビギナーの方から、スキルを習得してキャリアアップを目指す方まで、幅広い方々に独自の教材およびトレーニングサービスを提供するパートナーを認定する制度です。詳しく知りたい方は、公式ページをどうぞ。

 

認定にはいくつか基準があって、テキストなど講座の内容にも審査があるようです。パートナー認定されたスクールは、その審査を通って認定されたわけですから講座内容は信頼できます。公式認定というのはそれだけでポイント高いですよね。

 

値段もお手頃

そんな公式認定スクールの講座ですが、信頼の次は値段が気になるんじゃないでしょうか?認定されていない講座でも、ウン万円なんて当たり前だったりしますからね。

 

で、その気になるお値段ですが、スクールによって変わるので一例を挙げさせていただくと、

 

12ヶ月分のCreative Cloud コンプリートプランライセンス+オンライン講座1ヶ月受け放題がついておよそ30,000円です。
※ヒューマンアカデミーたのまなのキャンペーン時価格

 

ぱっと見「高い!」と思いますか? でもよく考えてみてください。12ヶ月間のコンプリートプランライセンスがついているので、講座の料金は実質5,000円程度ってことになります。1ヶ月間のみとはいえ、講座受け放題でこの値段ってお得だと思いませんか?

コンプリートプランとは

アドビの代名詞的ソフトであるIllustratorやPhotoshop、WEBデザインソフトのDreamweaver、映像編集ソフトであるPremiere、After Effectsをはじめとしたデスクトップソフト。さらにそれらと連携できるモバイルアプリ。加えて有名なフォントなどが使えるサービスもついた、文字通りコンプリートなプランです。フォントのサービスは、何気にとても使えるありがたいサービスです。

○デスクトップソフト

○モバイルアプリ

○その他サービス

出典元:アドビ公式サイト

 

 

安価でおすすめなスクールをご紹介

では、講座がどんなものかについても少し触れてみます。あまりいくつも紹介しても逆に迷ってしまうかなと思いますので、先程料金の例を出した「ヒューマンアカデミー通信講座 たのまな」を紹介します。

 

このスクールは、年に数回割引キャンペーンを開催していまして、キャンペーン時だととてもお得に購入できます。今キャンペーンを開催しているかどうかは公式サイトに行くとすぐわかりますので、チェックしてみてください。開催中なら終了日を要チェック!

 

ヒューマンアカデミー通信講座 たのまな

 

参考に、キャンペーン時の画像を貼っておきます。

 

ヒューマンアカデミー通信講座 たのまなをおすすめするわけ

今回ピックアップしたのは「ヒューマンアカデミー通信講座 たのまな」ですが、ランダムにピックアップしたわけではないです。おすすめする理由がちゃんとありますので、最初に伝えておきます。

 

おすすめ理由

  • 1.大手通信スクールなので安心感がある
  • 2.認定スクールの中でも価格が安い
  • 3.講座内容がしっかりしている

 

1.大手だからというのはあまり大きな理由にならないかもしれませんが、それでもネームバリューは大事だと思っています。名が知られるということは実績があること。実績があればサポート面で期待できます。通信講座は対面でない分、手軽ではありますが不安もありますよね。なのでサポートがしっかりしていることは重要なポイントなのです。

 

2.価格は先程お伝えしましたね。キャンペーン実施中だととてもお得ということです。

 

3.講座内容も気になるところですよね。値段でみるとおまけみたいな感じに思えるかもしれませんがしっかりした講座です。内容を少し紹介します。

 

充実の講座内容

この講座では、Creative Cloud コンプリートプランの中の主要なソフト7つについて学ぶことができます。

主要7ソフトはこちら。グラフィックからWEB、映像まで網羅しています。

これらのソフト、全バージョンというわけではありませんが、Adobe CC2015(4コース)/Adobe CC(7コース)/Adobe CS6(8コース) の全19コースの講座が受けられます。

 

学習方法は主に動画です。動画のメリットは、テキストに比べて情報量が格段に多いこと。単純にわかりやすいということです。内容は基本的なことから実践的なことまでひと通り学習できます。また、副読本やサンプルファイルもありますので、動画と同じことを実際に操作しながら実践的に学ぶことができます。

 

ひと通り動画学習を終えたら復習として、確認テストで理解を深められます。さらに課題トレーニングで応用力もつけられます。

 

別料金がかかりますが、添削課題トレーニングがあるのも魅力的です。現役クリエイターの講師に課題で作った作品を添削してもらえますので、より実務に近いスキルを身につけることができます。

 

このような流れで学びたいソフトの講座を受けられます。期間内であれば受け放題ですので、興味のあるソフトはじゃんじゃん学んじゃいましょう。

 

あなたにピッタリなのは?おすすめの講座

ヒューマンアカデミー通信講座 たのまなのページはもう見てもらえましたか?

 

見てもらえればわかると思いますが、料金の違ういくつかのプランがあります。

 

この違いは何かというと、アドビCreative Cloudのライセンス期間と講座を受けられる期間による違いと、動画をみる環境がオンラインかDVDかによる違いです。

 

DVDを選ぶと格段に値段が上がってしまうのでオンラインで映像を見られる環境であるならオンラインを強くおすすめします。

 

アドビライセンスと講座の期間については、いくつのソフトを集中して学びたいかとソフトをどう使っていきたいかにかかってきます。

 

アドビのアカデミックライセンスは、スクールに在籍していなければ更新することができません。1年のライセンスで1ヶ月の講座を購入した場合、講座は終了しても購入から1年間はアカデミックライセンスを継続できますが、1年たちライセンスを更新しようとした場合はアカデミックではない一般の料金がかかってしまいます。

 

再度、たのまなを受講すればアカデミックライセンスの購入はできますが、3年は絶対に使うよと今の時点で革新があるのなら、はじめから3年契約にしておくのも賢いやりかたです。

 

講座の期間については、そもそもどれくらいの知識があるのか、学ぶ時間を取れるかどうかにかかってきますので人それぞれと言わざるを得ないですが、全くの初心者であれば正直1ヶ月だと短すぎる気がします。だからといって無駄に長い期間にすると値段が上がってしまいますし、だらだらしてしまうことも考えられます。

 

なので僕のおすすめの期間は3ヶ月です。3ヶ月間頑張って勉強すれば、19コースすべて学ぶことも可能ですし、長いようで短いのでだらだらを防ぐにもいいと思います。

あとは予算と相談して決めてみてください。

 

 

 

まとめ

長くなりましたが、今回の記事をまとめるとこんなです。

ポイント

・アドビCreative Cloudコンプリートプランを使うならアカデミック版がお得
・学生でないとアカデミック版を買うことができないが、学生になればいい
・スクール選びのヒントは、値段と質を兼ね備えた「公式認定スクール」
・その中で僕がおすすめするのは「ヒューマンアカデミー通信講座 たのまな」

以上が、アドビのソフトをお得に買って学べる方法です。

お得に手に入れて、じゃんじゃん学んで仕事に、プライベートに活用しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください