ココナラでロゴ制作はじめました 今ならコミコミ7,000円【Click!!】

Wacomのペンタブを安全でお得に買うならこのショップをみるべき理由

ペンタブといえばワコム。ペンタブを買おうと思っている人なら聞いたことあるもしくは見たことある企業ではないでしょうか。アマチュアからプロまで、多くのユーザーに支持されています。

ユーザーでも知らなかったりするのですが、実は日本の企業なんです(埼玉県の会社)。なので品質は信頼できますよね。ただその分お値段もそれなりにします。

購入を考えているなら、少しでも安く買いたいと思いますよね。

行きつけの家電量販店でポイントを使ってとか、amazonのセールで買うなんてのももちろんいいのですが実は意外にお得なのが楽天市場にあるメーカー公式ショップ

今回はその理由について紹介していきます。

 

メーカー公式ショップをすすめる理由はMacと同じ

 

家電だけに限らず、商品を買うときはメーカーのショップから買うより、amazonや量販店を利用するほうが安いと思うのは普通のことではないでしょうか?

 

実際僕もamazonはちょくちょく利用しますし近所の量販店も利用します。安く買えるからです。

 

ただし、例外な商品もなかにはあります。例えばAppleのパソコンMacは値引かないことで有名です。それだとどこで買っても同じですよね。どこで買っても値段が一緒なんですから。ですがMacも公式サイトを利用することでお得に買う方法があります。

 

それは、アウトレット品や検査済み再生品を狙う方法です。

 

この方法を使うことでMacは通常よりお得な値段で購入することができます。そしてこの方法はWacomのペンタブにも使える方法で、楽天市場のWacom公式ショップではアウトレット品や検査済み再生品を取り扱っています。

中古とはまた違うメーカーならではの販売方法

では、通常より安く買えるアウトレット品検査済み再生品とはどういうものなのでしょうか。名前からして中古品って感じがしますよね。中古なら安くて当然ですしちょっと敬遠する人もいるでしょう。

まずはアウトレット品からみてみましょう。

意味を調べると、

「余ってしまった商品を大量に仕入れるなどして、通常よりも安い価格で販売する商品」
「正規品としては売れないので、メーカーが直接販売する商品」

出典元:意味まとめ

とでてきました。

要するに、訳ありだから値段を下げた商品という事です。

訳あり品といっても、動作がおかしいとか中古品というわけではなく、型落ち品や在庫が余ってしまっているものを指すのが一般的です。箱に汚れやへこみがある場合もあるようですのでそれさえ気にならなければ新品と考えて問題ありません。

 

検査済み再生品はどうでしょうか。

こちらも意味を調べてみますと、

・購入後、パッケージを開封してから返品された製品
・販売店に届いた時点で、包装や筐体に破損の見つかった製品
・展示品として使われた製品
・初期不良によりメーカーに戻された製品

出典元:lifehacker

この4つのカテゴリーの中のどれかにあてはまり、メーカーに戻された製品のことをいいます。

一見中古品のように思われるかもしれませんが、よく見ると中古品の一歩手前みたいな感じです。使い始める前にメーカーに戻されたもので、その後メーカーによりしっかり検査、場合によっては修理され、販売できると判断されたものです。中古のようで中古でないというのはこれが理由です。メーカーの判断があると安心できますね。ただそれでもやはり全くの新品でないのは確かですので新品じゃないと絶対に嫌だという人にはすすめられません。それ意外の人には全力でおすすめします。

 

なぜなら実際僕はこの検査済み再生品を買って新品と見分けがつかなかったのもありますし、全く問題なく今も使っているからです。

 

注意
アウトレット品や検査済み再生品というものは、常時在庫があるものではありませんし、売り切れたら二度と出てこない場合もあります。ここに出てくるまで待つという考えだと、購入機会を逃してしまいますので注意が必要です。

 

なので、Wacomのペンタブの購入をお考えならまず楽天市場のWacom公式ショップを覗いてみることをおすすめします!

とにかく安さを求めるなら型落ちの中古が狙い目

今までは新品狙いの人に向けて紹介してきましたが、型落ち・中古でも構わないからとにかく安く買いたいという人もいるでしょう。それならメルカリがおすすめできます。個人の売買になるので状態は保証できませんが、タイミングによってはかなり安く買うことも可能です。

 

ちなみに僕は、会社用と自宅用で2つのペンタブを所持していますが、自宅用のものはメルカリで買いました。

 

中古品は状態によって値段が変わってきます。僕が買ったものは、ペンに問題があるということで、中古相場よりだいぶ安く買うことができました。その問題というのはペンがベタベタするというもので動作には影響がありません。対処法ありますので問題なく使えています。

ペンのベタベタを解消する方法はこちらの記事をごらんください。
ペンタブのペンのベタベタは10分もあればつるつるに出来る

機械的な不具合は知識がないと修理で逆に高くつく場合がありますが、汚れなどの不具合であれば自分で対処できる場合が多いです。それで値段が下がっているのであればお買い得ですね。中古品を選ぶのであれば安さの理由をチェックするのもお得に買うポイントです。

 

メルカリでペンタブを買うならこの機種がおすすめ

最後に、今メルカリでペンタブを買うなら値段と機能のバランスでこの型がおすすめというのを紹介します。それはずばり、Intuos4です。プロ仕様のものですがちょっと古い型のものです。古い分かなり値段が下がっています。ものによっては4,000円位で買えたりします。安いですよね。これよりさらに一世代前のIntuos3という型は、もっと安く買えたりもするのですがIntuos4と比べて機能の差が大きいんです。値段もそこまで変わらないのでそれならIntuos4をおすすめします。もちろんそれより新しいもので手が出る値段のものがあればそっちのほうがいいです。新しいほうが確実に機能がいいですからね。

まとめ

Wacomのペンタブを買う時に楽天市場のWacom公式ショップをみるのをおすすめする理由はアウトレット品と検査済み再生品を取り扱っているからで、タイミングが合えば欲しい製品をお得に買うことができます。

中古でもいいというのであればメルカリを利用するとさらに安く買うことができるので、狙い所としてはグレードの高いプロ仕様の型落ちがおすすめです。中古品は状態によって値段が変わるので自分で対処できるのなら状態がよくないものを選ぶという手もありますが故障品には手を出さないほうが無難です。修理代のほうが高くつく場合がありますので。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください